OUR CHALLENGE

CO2、放射性物質を発生しない
新しいクリーンエネルギーを開発中。

豊かな社会環境、自然との調和を目指し、新しい価値を提供し続けるエスイー。その一環として当社は今、CO2・放射性物質を排出しないクリーンエネルギーの開発に取り組んでいます。私たちが着目したのは、物質の状態を表す「固体・液体・気体」に続く、第4の状態「プラズマ」。そのプラズマ技術を利用して、自然界に豊富に存在する素材から電気エネルギーを作り出す燃料を合成する基礎研究開発に成功しました。現在は、実用化に向けた研究開発を進めています。徐々に燃料開発から発電事業へと拡大していく予定です。

私たちの研究は、エネルギーの未来と、
社会を大きく変えていくものです。

プラズマ発電は、CO2も放射性物質も発生しないクリーンなエネルギーのため、都市の近くに発電所を建設することも可能になります。地域ごとに発電所を設ければ、災害時の大規模停電リスクも軽減されます。安心・安全で災害に強いエネルギーが地域にあれば、産業も活発になり、街に人が増えていくでしょう。プラズマ発電の燃料となる原材料は、国内調達が可能です。しかも、発電後の生成物は再度燃料として利用することができます。エスイーのクリーンエネルギー開発は、日本のエネルギー安全保障・地方創生に大きく貢献する技術なのです。

大石 敏弘
厚木研究所 プラズマ発電開発事業部長
同 プラズマ発電開発部長
社会構造を変えるチャレンジにぜひ参加してほしい

実用化に向けたゴールを共有し、
お互いの専門分野を超えた協力体制を構築。

プロセスエンジニアと、装置開発や改良を担当する設備開発エンジニアが連携して、研究開発に取り組んでいます。プロセス開発や装置開発、燃料生産にかかるコストの削減など、さまざまな課題をクリアするベストな方法を日々模索している段階ですね。思うような成果が出ない時は、全員でアイデアを出し合い、改善に向けて試行錯誤を繰り返します。同じゴールを目指すチームとして、お互いの業務を理解することを大切にしていますので、専門分野以外の知識も積極的に吸収してほしいと思います。

「できないことを、できるようにする」ために、
日々新しいチャレンジを続ける。

今までにない現象を解明し、これまでにないものを作り出していく仕事なので、研究者・技術者として得られる感動は大きいと思います。また、社会構造を大きく変える新エネルギーの研究開発に携われることも、仕事のやりがいとなるでしょう。私たちは、自分の任された分野は責任を持って全うできる、自立した人材を求めています。もちろん、決して一人でできる研究開発ではありません。当社にはプラズマ技術をはじめとする各分野の専門家が揃っています。周りの力も上手く借りながら、ともに成長していける方に来ていただきたいですね。

RECRUIT

「良いものを作れば売れる」という時代は終わり、建設・土木業界にも大きな変化の波が訪れています。この変化をチャンスととらえ、新製品・新規事業を創造していくために、当社では多様な個性・経験を持った人材を積極的に採用しています。土木・建築学科をはじめとする理系出身者はもちろん、文系出身者も多数活躍している会社です。これまでの当社にない新しい発想を持った方の参加を心待ちにしています。

READ MORE