INTERVIEW

三輪 暁央
名古屋支店 総括主任
2014年入社(中途)
中部大学 人文学部 コミュニケーション学科
部署・支店の枠を超えた協力体制がエスイー最大の強み

社会貢献度、圧倒的なシェア、業績の伸び率。
エスイーとの出会いは驚きの連続。

製造業が盛んな愛知県出身ということもあり、自然とモノづくりの道を選び、大学卒業後は配管部品のメーカーに就職しました。10年間勤めましたが、「もっとスケールが大きく、社会貢献度の高い製品に携わりたい」と思って転職を考えた時に、人材紹介会社からエスイーのことを聞いたんです。人々の安全を守るグラウンドアンカー、落橋防止装置の分野で業界トップクラスのシェアを保ちつつ、業績も年々伸ばしている。こんな会社があるのかと驚きました。その営業力を習得してさらにスキルアップしたいと思い、入社を希望しました。

公共工事に関わる様々な立場の人へ、
ニーズに合った提案と、的確なサポートを。

現在は名古屋支店の営業として岐阜県を担当しながら、当支店の管轄である北陸営業所内の石川県も担当。当社製品の品質、コストパフォーマンスの高さなどをアピールし、公共工事に採用していただくのが私たち営業のミッションです。国土交通省や地方自治体、NEXCOなどといった公共工事の発注者、設計業務を請け負う建設コンサルタント、施工業務を請け負う建設会社や鉄骨・橋梁ファブリケーター、地元の工事会社と、全方位をカバーしながら営業活動を展開しています。この積み重ねが、当社のシェアを築き上げてきたのだと実感しています。

多くの人の力を借りて、大規模プロジェクトを受注。
周囲のサポートに感謝する日々。

私は文系出身だったため「本当にやっていけるか」という不安を抱えていましたが、その不安を拭い去ってくれるバックアップがあったことが、本当にありがたかったですね。直属の上司・先輩はもちろんのこと、技術担当、時には経営陣さえも快く力を貸してくれる環境が当社にはあります。2018年7月に発生した西日本豪雨からの復旧工事や、東海環状自動車道の新設橋梁など、大規模プロジェクトに当社の製品を提供することができたのも、職種・支店の枠を超えて協力し合える社内体制のおかげだと思っています。

「人の役に立ちたい」という思いがあれば、
文系出身、異業種出身でも活躍できる。

後世に残り続けるスケールの大きな構造物に携われること。防災・減災につながる製品を扱えることは、仕事の大きなやりがいとなっています。グループ会社の参加により、取扱い製品も増えていますし、自社開発の革新的なコンクリート「ESCON」への注目も集まっています。自分の裁量で提案の幅を広げていける点も仕事の面白さのひとつですね。ハードルが高く感じるかもしれませんが、当支店のメンバーは全員が中途入社で、文系出身・異業種出身者も多いです。今後は後輩を育てながら、一緒に会社を盛り上げていきたいです。

RECRUIT

「良いものを作れば売れる」という時代は終わり、建設・土木業界にも大きな変化の波が訪れています。この変化をチャンスととらえ、新製品・新規事業を創造していくために、当社では多様な個性・経験を持った人材を積極的に採用しています。土木・建築学科をはじめとする理系出身者はもちろん、文系出身者も多数活躍している会社です。これまでの当社にない新しい発想を持った方の参加を心待ちにしています。

READ MORE